3つのタイプ

薬とメジャー

ハチミツには実は、加工処理によって、3つのタイプに分けられております。それは純粋、加糖、精製とあります。純粋は加工処理を行なわない、天然のそのままのハチミツといわれておりますが、加熱されたハチミツも純粋のものとしても良いと定義されております。しかし、そのものの栄養分を摂取したいと思うのであれば加熱されていない天然のものを購入したほうがダイエット効果や美容効果などを発揮しやすくなります。しかし、天然なだけに価格も少し高めのものが多く、なかには100g2000円もする高価なものもあります。加糖は、水あめや初頭などを加えて加工されたハチミツを言います。精製は、加熱して脱色、脱臭、脱花粉し、栄養分を取り除いたものを言います。加糖や精製は純粋に比べると価格は落ちますが、栄養成分は純粋に比べますと少なくなります。

今ではダイエットや美容にも効果を引き出すことができるハチミツですが、実は昔は手術の後の皮膚の修復として利用されていたことがあるのです。肌の補修効果を引き出すため、今では美容として利用する人のなかでは食べるだけでなく、肌に塗ったり髪につけたりして利用し、しっとりとした肌を保たせていく方法を行なっているのだそうで、その方法をインターネットのサイトや雑誌にも載せる美容専門家も出てきております。ハチミツにはアミノ酸も含まれておりますので、摂取することで体のエネルギーを作り出し、疲れにくくなるため、自然と体を動かすようになり、そのままダイエットにつなげていくことができるようになってきます。きれいになりながらダイエットもできるハチミツは、摂取するだけで一石二鳥の効果を出せるのです。